インターネットに接続できなくなったが、対処した話

実家のインターネット環境改善のため、無線LANルーターを変更したところ、インターネット接続ができなくなりました。

帰宅時間の制限などで原因の特定に至りませんでしたが、インターネット接続はできたので、対処内容など記事にします。

インターネット環境

インターネット回線

OCN 光(フレッツ光から転用)
ひかり電話あり(ひかり電話ルーター使用(PR-S300NE))
IPoE(IPv4 over IPv6)接続

無線LANルーター

変更前:WXR-1750DHPIPoE対応

変更後:WSR-2533DHP2IPoE対応

ひかり電話ルーターと無線LANルーターの接続

ひかり電話ルーターに無線LANルーター(ブリッジモード:背面スイッチ「MANUAL」「AP」)を有線LANで接続

ひかり電話ルーターの方が上流なので、ひかり電話ルーターのルーター機能は有効である必要があります。(ルーター機能を無効にできるかは不明)
二重ルーターにする必要はないと思うので、無線LANルーターのルーター機能は無効にし、ブリッジモードにしています。

現象

無線LANルーターにWi-Fiで接続したスマホなどからインターネット接続ができない。(Webページを表示できない)

確認したこと

  • 無線LANルーターにPCをWi-Fi接続する設定で、DNSがひかり電話ルーターのIPアドレス(通常192.168.1.1)ではインターネット接続できない
  • 無線LANルーターにPCをWi-FI接続する設定で、DNSがGoogle Public DNS(8.8.8.8)ではインターネット接続できる
  • 光電話ルーターにPCを有線LAN接続する設定で、DNSがひかり電話ルーターのIPアドレス(通常192.168.1.1)ではインターネット接続できない

推定原因

ひかり電話ルーターがDNSサーバーに接続する機能の不調

無線LANルーターの交換後にインターネット接続できなくなったので、交換後の無線LANルーター(WSR-2533DHP2)の故障かと思いました。しかし、ひかり電話ルーターに直接接続したPCでもインターネット接続できなかったので、無線LANルーターが原因ではないようです。

無線LANルーターを交換したタイミングで、ひかり電話ルーターが偶然不調になったと思われます。

対処

ひかり電話ルーターに無線LANルーター(ルーターモード:背面スイッチ「MANUAL」「ROUTER」)を有線LANで接続

インターネットに接続できないまま帰宅できないので、ひとまずインターネット接続できるようにしました。
暫定的な対処で今後見直すか、恒久的な対処とするかは未定です。

(推定)インターネット接続できるようになった理由

無線LANルーターのDNSの設定は、IPv4はひかり電話ルーターのIPアドレスで、IPv6はインターネット上のDNSサーバーのアドレスでした。

このため、IPv4ではひかり電話ルーターがDNSサーバーに接続するためインターネット接続できませんが、IPv6では無線LANルーターがDNSサーバーに接続するためインターネット接続できたのだと思います。

もし、無線LANルーターがIPoE対応ではなかった場合や、サイトがIPv6に非対応だった場合、ひかり電話ルーターがIPv4でDNSサーバーに接続すると思うのでインターネット接続できなかったと思われます。

参考

プロバイダの配線指示

OCN 光

専用の無線LANルーターをレンタルするV6アルファの場合、ひかり電話ルーターに接続する無線LANルーターはルーターモードで接続するよう指示しています。

機器の配線|ひかり電話を現在ご利用中のお客さま|インターネット接続|OCN v6アルファ|光回線|OCN | NTT Com お客さまサポート
ひかり電話を現在ご利用中のお客さまがOCN v6アルファでインターネット接続する場合の配線方法をご案内します。

V6アルファの仕様はこのようになっていますが、市販のルーターを使用する場合はブリッジモードでいいそうです。

楽天ひかり

ひかり電話ルーターに接続する無線LANルーターはルーターモードにするよう指示しています。

インターネット接続方法 | お客様サポート | 楽天ひかり
楽天ひかりでインターネットに接続するための、対応ルーターのリストや、ルーターの配線、ひかり電話を利用する場合と利用しない場合のルーターの配線などのご案内です。

振り返り

下記二点に引っ張られて、解消するまで闇雲にいろいろなことを試してしまい、時間がかかってしまいました。

  • 楽天ひかりでは、ひかり電話ルーターに接続する無線LANルーターはルーターモードにすると指示しているのを把握していため、接続方法が間違っていたかもしれないと疑っていた。
  • 無線LANルーターを交換したタイミングでインターネット接続できなくなったので、無線LANルーターが原因になる理由で考えていた

インターネット接続できなくなった過程より、現状を把握することを優先すればよかったと思います。

pingコマンドで現状の把握や、無線LANルーターを並列で同時に接続し、WSR-2533DHP2固有で発生するのか、WXR-1750DHPでも発生するのか確認すれば解決は早かったと思います。

インターネットにつながらない場合のトラブルシューティング | パソコン工房 NEXMAG
あと10年は使える(多分)!Windowsのコマンドプロンプトを用いたインターネットにつながらない原因を見つけるための方法と、原因ごとの解決策を説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました