楽天ひかり 1年無料だと思っていたら請求があった話

楽天モバイルを契約したタイミングで、家のインターネットを楽天ひかりに変更しました。

キャンペーンで楽天ひかりは1年無料になっていると思っていたのですが、クレジットカードの利用通知があり、楽天ブロードバンドから1980円利用されていました。

1年無料が適用されなかった場合、マンションプラン(集合住宅)の1年目の月額基本料は1980円でした。

キャンペーン適用外になってしまい、月額基本料を取られてる?
と慌ててしまったので調べたことを記事にします。

結論:月額基本料ではなく初期登録費

1980円は初期登録費で、フレッツ光から転用した場合の料金でした。

料金表・お支払い方法 | 料金 | 楽天ひかり
各種料金プラン、オプション、初期費用、工事費、お引越し時の工事費、事務手数料、お支払い方法のご案内です。

キャンペーンページの注意事項には「月額基本料が開通月から最大12カ月間無料」、「初期登録費、工事費、オプション費用等は除きます。」とありました。
このため、請求額はユーザーによって異なり、
初期登録費として、880円、1980円、
工事費として、458円、232円、61円、550円、
オプションとして、330円、110円、220円、
などが組み合わされて請求されると思われます。

楽天ブロードバンドメンバーズステーション で明細などを調べました。

請求内容の確認です。
「会員メニュー」の「利用明細」で確認できました。
(利用開始直後だと、1か月分しか表示されませんが、過去12カ月分表示されます。)

請求があった月の詳細です。
1,980円が工事費であることがわかりました。
上の画像なら「2021/06」をクリックして確認したい月を選ぶと表示されます。

初期登録費の発生。NTTの局内工事?

1年無料が適用されていることの確認です。
「会員メニュー」の「適用割引・キャンペーン」で確認できました。

1年無料が適用されていることの確認

コメント

タイトルとURLをコピーしました