日本郵便 e転居 をした話

転居に伴い、e転居(日本郵便の転居届けをインターネット上でおこなうもの)をおこないました。

あたらしい町にも、しっかり届く安心。e転居 - 郵便局
引越し先への郵便物等の転送に。インターネット上で転居届を受け付ける日本郵便の無料サービスです。

途中で何の手続きをしているのだろう?と思うことがあったので、手続き後に調べてことなどを記事にします。

必要なもの

本人確認済みの「ゆうびんID」が必要でした。
e転居の手続き中に、ゆうびんIDは取得できますし、本人確認もできます。

ゆうびんID

氏名、住所などを登録し、下記のようなサービスを利用できます。
本人確認が必要ないサービスもあるので、ゆうびんID取得時は本人確認を求められないと思います。

ゆうびんIDのログインページより

ゆうびんIDの本人確認

「マイナンバーカードを読み込んで行う方法」と「顔写真付き本人確認書類で行う方法」がありました。

本人確認 - 日本郵便

わたしは、
「マイナンバーカードを読み込んで行う方法」で、
パソコンにUSB接続のICカードリーダライタを接続し、
マイナンバーカードを読み込みました。

マイナンバーカードを読み込んで行う方法

パソコンかスマホでe転居の手続きを開始し、手続き中の機器でマイナンバーカードを読み込みます。

パソコン

OS、ブラウザの要件は下記のようです。

日本郵便株式会社 MyPost

ICカードリーダライタはUSB接続のものが必要だと思います。

参照する情報が正しいか確証はありませんが、下記リンクに
「スマートフォンをパソコンとBluetooth接続してICカードリーダーとして使用することはできません。」
とあります。
私の環境ではBluetooth接続したスマホでは読み込めませんでした。

動作環境について | マイナポータル
スマホ

おそらくマイナポータルアプリをストアからインストールできるスマホなら、マイナンバーカードを読み込めると思われます。

マイナポータル - Google Play のアプリ
マイナンバーカードを利用して、スマートフォンからの行政サービスログインや、電子申請書類への署名、申請書類作成時の入力支援をする機能を提供するアプリです。
‎マイナポータル
‎マイナンバーカードを利用して、iPhoneからの行政サービス(マイナポータル)へのログインや、電子申請書類への署名、申請書類作成時の入力支援をする機能を提供するアプリです。 ■ ご利用に必要なもの ①マイナンバーカード ②マイナンバーカードの電子証明書及び暗証番号 ※②を設定していない場合はお住まいの市区...

顔写真付き本人確認書類で行う方法

スマホで「顔写真付き本人確認書類」と「本人」を撮影して、本人であることを確認します。

確認にかかる時間は「最短当日から3日間程度」だそうです。

顔写真付き本人確認書類は、「運転免許証、マイナンバーカード、運転履歴証明書、在留カード」のいずれか1つだそうです。

条件まとめ

  • パソコンかスマホが必要
  • パソコンの場合、マイナンバーカードとUSB接続のICカードリーダライタが必要
  • スマホの場合、顔写真付き本人確認書類が必要。
    マイナンバーカードがある場合、読み込めるスマホなら読み込むだけでよい

コメント

タイトルとURLをコピーしました