みずほマイレージクラブ 「特典ステージ」をSステージにする検討

みずほ銀行のマイレージクラブでは、「特典ステージ」に応じて手数料の優遇があります。

みずほマイレージクラブ「うれしい特典」 | みずほ銀行
みずほマイレージクラブのうれしい特典について、みずほマイレージクラブにご入会いただいたお客さまに、お取引条件・判定スケジュールなどうれしい特典の受け取り方についてご案内しています。

Sステージの取引条件には、資産運用商品残高100万円がありますが、みずほ銀行だけでなく、みずほ証券、みずほ信託銀行でも達成できます。
容易というわけではありませんが、株や投資信託をされている方なら達成しやすい条件だと思います。

お取引条件詳細 | みずほ銀行
みずほマイレージクラブ「うれしい特典」のお取引条件についてご案内。各ステージのお取引条件詳細、判定スケジュール、お取引条件対象のキャッシュレス商品等についてご紹介しています。

口座の関連付け

みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券は別会社なので、各会社が勝手に残高を参照することはできないようで、窓口で手続きを行う必要があります。

みずほマイレージクラブ「うれしい特典」の判定対象の変更のお知らせ | みずほ銀行
みずほマイレージクラブ「うれしい特典」の判定対象の変更のお知らせです。

みずほ銀行でみずほ証券を関連付ける申込みをしましたが、不慣れな感じでした。
申し込む方はあまりいないと思われます。

みずほ証券で資産残高の形成

みずほ証券の取引手数料はネット証券に比べると高い印象です。

手数料 | みずほ証券
ダイレクトコースは、対面取引に比べて株式委託手数料が断然おトク!ニーズで選べる2つの手数料プランをご用意しています。

Sステージの取引条件は資産残高なので、残高があればよく、取引する必要はないはずです。

SBI証券、楽天証券、松井証券などで手数料無料の範囲で株を購入し、みずほ証券に移管すれば手数料を取られることなく、みずほ証券の資産残高を100万円にすることができます。

株の移管にかかる手数料について

移管元で手数料が発生することはありますが、移管先では手数料は発生しないようです。
移管元の手数料は証券会社によって異なり、無料の証券会社もあります。
移管元の手数料を、移管先の証券会社が負担してくれる場合もあるようです。

口座管理料・その他手数料 | みずほ証券
みずほ証券をご利用の際にかかる手数料をご説明します。
株式移管手数料みずほ証券負担サービス | みずほ証券
株式移管手数料みずほ証券負担サービス。みずほ証券は、お客さまに最も信頼される証券会社をめざす、みずほグループの証券会社です。株取引や証券情報等、豊富な情報をとりそろえております。
SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国株式、債券、金、CFD、先物・オプション、ロボアド、確定拠出年金(iDeCo)、NISA(つみたてNISA)などインターネットで簡単にお取引できます。使いやすいチャートやアプリも充実。初心者に...
その他の手数料・費用:楽天証券
楽天証券では、口座開設料、口座管理料が無料です。その他、お取引やサービスのご利用にかかる諸費用について、ご案内いたします。
【松井証券】入出庫 取引ルール | 基本サービス
「入出庫 取引ルール」をご紹介します。【松井証券】

株の売買を手数料無料で行える例

プランやコースによって異なりますが、1日100万円や50万円までは手数料無料な場合があります。

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国株式、債券、金、CFD、先物・オプション、ロボアド、確定拠出年金(iDeCo)、NISA(つみたてNISA)などインターネットで簡単にお取引できます。使いやすいチャートやアプリも充実。初心者に...
手数料:楽天証券
楽天証券の手数料は、インターネット証券ならではの魅力的なロープライス。国内株式は取引スタイル、取引状況に応じて3コースから選べる選択制。購入時の手数料が不要なノーロード投信も充実。もちろん口座開設料、口座管理料は無料です。
手数料|auカブコム証券
手数料のページです。「株」や投資信託を始めたい初心者の方に最適なネット証券会社なら、安心のMUFGグループの「auカブコム証券」へ。
【松井証券】現物取引 手数料 | 現物取引
「現物取引 手数料」をご紹介します。【松井証券】

コメント

タイトルとURLをコピーしました