Gmailアプリ 検索演算子で使用する英語名

Gmailアプリで、ゴミ箱の中のメールを探したかったのですが、普通に検索するとゴミ箱の中のメールは検索対象外でした。

検索演算子を使えばゴミ箱のメールだけを検索できることは分かっていたのですが、日本語表示の名称では検索できなかったので、すぐに検索できませんでした。
対応する英語について記事にします。

Gmail で使用できる検索演算子 - Gmail ヘルプ
検索演算子と呼ばれる単語や記号を使用して、Gmail の検索結果を絞り込むことができます。また、複数の演算子を組み合わせて検索結果をさらに絞

検索演算子で使用する英語名

タブレットの表示言語を英語にして確認しました。

受信トレイ →inbox
スター付き → starred
スヌーズ中 → snoozed
重要 → important
送信済み → sent
送信予定 → scheduled
送信トレイ → outbox
下書き → drafts
すべてのメール → all
迷惑メール → spam
ゴミ箱 → trash

すべてのメールは「All mail」と表示されすが、検索演算子は「all」のようです。
ただ、「all」には「迷惑メール」と「ゴミ箱」のメールは含まれません。
「迷惑メール」と「ゴミ箱」も含むすべてのメールから検索したい場合、検索演算子は「anywhere」のようです。

「in:trash ○○○」で検索することで、ゴミ箱の中から○○○を含むメールのみ表示できました。

参考

検索演算子のヘルプでは、どこを探すかによって「in」「is」「label」を使い分ける必要がありそうに見えますが、どれを使っても同じ結果になりそうでした。

Gmail で使用できる検索演算子 - Gmail ヘルプ
検索演算子と呼ばれる単語や記号を使用して、Gmail の検索結果を絞り込むことができます。また、複数の演算子を組み合わせて検索結果をさらに絞

「is:anywhere」でも「label:anywhere」でも全てのメールが表示されるようですし、
「in:unread」でも未読のメールのみ表示されました。

細かい違いがあるかもしれませんが、 「in」「is」「label」のうち、1つ覚えておけば検索しやすいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました