古いスイッチをSwitchBotボットで操作するようにした話

スイッチが1つしかない照明を、電気工事せずに三路スイッチのように2か所で操作できるよう、既存のスイッチにSwitchBotボットを取り付け、もう1か所はSwitchBotリモートボタンを使うことにしました。

既存のスイッチがかなり古いタイプで、小さく細いものでした。
取り付けられるか、SwitchBotボットで操作できるか不安でしたが、電気工事なしを貫くためスイッチは交換せず試しに取り付けてみました。
結果、問題なさそうです。

スイッチはシーソー式なので、SwitchBotボットで引き上げるためのシールをスイッチに貼りました。
シールは14mm x 14mmで、スイッチの長辺とほぼ同じ長さで、スイッチの短辺より長くなってしまいました。
接触している面積がメーカーの想定より小さいと思うので、そのうちはがれてしまうかもしれません。
また、指でのスイッチ操作は行いにくくなりました。

引き上げる操作は窮屈そうですが、引き上げ過ぎることはなさそうです。
スイッチを引き上げて抵抗が大きくなると、引き上げる操作を終了するようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました