Hikvision スマホ用アプリ Hik-Connect を Chromecast with google tv にインストールした話

Hikvisionの防犯カメラネットワークビデオレコーダー(NVR)を使用しています。

NVRとテレビをHDMIで繋いで、テレビで録画映像やライブビュー映像を見ることができるのですが、「居間のテレビで見たい」と家族に要望されました。

NVRを居間に移動することは難しく(防犯カメラはNVRからPoEで電源供給しているため、LANケーブルの長さが足りなかったり、配線が大変)、
NVRと居間のテレビをHDMIで繋ぐには距離があるため、
居間のテレビに接続しているChromecast with google tv に Hik-Connect アプリ(Hikvisionのスマホ用アプリ)をインストールして利用できないか試してみました。

結果は、「複雑で思っていたのと違う」ということで不採用でした。

結論:インストールはできる。ただし、リモコンだけでは操作困難

Hikvision のスマホ用のアプリである Hik-Connect は Google Play からは入手できないため、Hikvision のホームページからダウンロードします。

Hikvision App Store

スマホ用アプリですが、Chromecast with google tv でもインストールできました。

ただ、Hik-Connect はスマホ用のアプリでタッチ操作を前提にしているため、
リモコンではできない操作(フォーカスを当てることができない項目がある)や、
操作しづらい部分(フォーカスが表示されないため、何が選択されているのかわからない)がありました。
リモコンの代わりにBuletoothマウスを使えば、タッチ操作と同じことができるので、ほとんどの操作が可能だと思います。

インストールについて

野良アプリのインストール

Hik-Connect は Google Play 以外から入手するアプリなので、野良アプリになります。

野良アプリのインストールに必要な設定や、手順が分からない方は下記を参照ください。
APKファイルは抽出ではなく、Hikvisionからダウンロードしてください。

内部ストレージに1GB程度の空きが必要

インストール時に、内部ストレージに1GB程度の空きがないと、インストールに成功しないようです。
プリインストールされているアプリをアンインストールしないと、Hik-Connectはインストールできないかもしれません。

Hik-Connectをインストールすると、使用量が1GB増えるわけではありません。
Hik-Connectをインストールした後は、内部ストレージに空きはあるので、アンインストールしたアプリはそれなりにインストールすることができます。

インストールが完了しなかった場合の表示です。内部ストレージの空き容量を増やしてみてください
インストールが完了した場合の表示です。

Hik-Connectについて

Bluetoothマウスがあったほうがいい(必須?)

Hik-Connect はタッチ操作を前提にしたアプリなので、Chromecast with google tv のリモコンだけでは操作できないこととがあります。

たとえば、Hik-Connect のログインでメールアドレスを選択することができないようです。
アカウントをメールアドレスで作成した方は、Bluetoothマウスが必要だと思います。

リモコン操作では、赤丸のメールを選択できません
Bluetoothマウスを接続していると、ポインタが表示されメールを選択できます。

Bluetoothマウスとのペアリングなどが分からない方は下記を参照ください。

ライブビュー映像や録画映像はインターネット経由

Hik-Connectで表示するライブビュー映像や録画映像は、Hikvisionのサーバーを経由した映像だと思います。
NVRとChromecast with google tv が同じネットワーク内にあっても、NVR → Hikvisionのサーバー → Chromecast with google tv という経路でデータが届くため、録画データの読み出しに時間がかかったり、ライブビュー映像がスムーズでないことがあります。

ライブビュー映像を流し続けるだけなら問題ないと思いますが、録画映像からシーンを探すのは向いていないかもしれません。

NVRとテレビをHDMIで接続した場合、反応が早く、録画映像からシーンを探すのは簡単でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました