勾配のある軒裏に防犯カメラを取り付ける検討

屋外で使用する防犯カメラとして、Amaryllo AR3S をフリマアプリで購入しました。

勾配のある軒裏(軒の裏側、軒天)に取り付ける予定です。

取付具について

付属の取付具

取り付ける面の角度と、防犯カメラ本体の角度を変えることができないタイプでした。

クイックガイド 2-1,2-2参照

防犯カメラ本体が回転できるのですが、回転する軸が傾いてると、回転したときに撮れる映像は水平ではなくなってしまうので、別の取付具を探しました。

取付具候補

防犯カメラには、付属の取付具を取り付けるネジ穴がありました。
カメラを固定する三脚などに使用される1/4インチサイズのネジ穴だったので、カメラなどを取り付ける自由雲台から探しました。

CAMVATE Ball Head

取り付ける場所などに応じて、パーツを組み替えた構成の商品になっているようです。
耐荷重が1kg以上あるものが多く、アルミ合金製で、価格が安目な印象です。

Ball Head
Ball Head,Pro Video Rig Accessories

今回の候補の商品は、ツマミの反対側にあるイモネジを緩めると、上下のパーツが分離するようです。
天井に取り付ける場合は、ツマミを緩めても落下しない程度にイモネジを締めておく必要があると思います。
Amazonでよくある精密ドライバーで、六角の1.5で回すことができました。

候補1

コンパクトで一番安いと思います。
水平回転は底のネジを緩めて行うようなので、天井などに固定する前に調整する必要があるようです。
ツマミを緩めることで水平回転と、ボールヘッドが動くようになるようです。

CAMVATE Security Wall Mount With 1/4"-20 Male Mini Ball Head For CCTV Camera Surveillance System
CAMVATE Security Wall Mount With 1/4"-20 Male Mini Ball Head For CCTV Camera Surveillance System
候補2

候補1より太いネジが使えること、ネジの間隔が広いことが主な違いだと思います。

CAMVATE 1/4"-20 Ball Head With Bottom Pedestal Mount For Monitor / Surveillance System Support
CAMVATE 1/4"-20 Ball Head With Bottom Pedestal Mount For Monitor / Surveillance System Support
候補3

ツマミを緩めることで水平回転と、ボールヘッドが動くようになり、上下のパーツも分離できるそうです。(アマゾンのレビューより)
調整は候補1,2より簡単だと思いますが、天井に固定した場合、ツマミを緩め過ぎると落下させてしまうことがあるように思います。
取り付けるときは気を付けると思うのですが、後日調整や取り外すときは構造を忘れているかもしれないので注意が必要だと思います。

候補1や候補2より、取り付け位置から距離を取れることが主な違いだと思います。

CAMVATE 1/4"-20 Mini Ball Head Wall Ceiling Mount for Monitor CCTV DVR Home Installation Surveillance System
CAMVATE 1/4"-20 Mini Ball Head Wall Ceiling Mount for Monitor CCTV DVR Home Installation Surveillance System

今回は候補2を購入することにしました。
根拠はなく感覚的なものですが、候補1のネジの間隔で、重量800gの防犯カメラが、強風に吹かれることを想像した時、不安を感じたためです。

長尾製作所 自由雲台 ウォール式

ネジで4か所とめるタイプで、ネジの間隔は60mmなので、安定感はありそうでした。
耐荷重は1kgのようです。

NBROS JAPAN -自由雲台 ウォール式-
NBROS JAPAN -自由雲台 ウォール式-

今回は不採用としました。
ネジで止める部分はそれなりに厚みがある必要があると思われます。
ネジの間隔が60mmあるので、それより広い厚みのある面が必要になりますが、軒裏にそのような面がありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました