クボタ トラクターのアンテナが折れたので交換した話

クボタのトラクターのアンテナが折れたので修理してほしいと頼まれました。

トラクターはKL27Rで、折れたアンテナはラジオのアンテナのようです。

純正と同等のものがないかネットで検索したところ、見た目からエスペリア製のRU-350だと思われます。

アンテナのご紹介 - エスペリア株式会社

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ESPERIA エスペリア ラバーアンテナ:RU-350
価格:2750円(税込、送料別) (2022/4/20時点)


純正と同等のものを買うのが確実ですが、Amazonの類似品の方が安かったので、Amazonで買ってみました。

ケーブル部分は交換せず、ロッド部分だけ交換して、AM, FMともにラジオを聴くことができました。
受信感度が十分かどうかは、普段ラジオを使用していないため分かりません。
受信できてもいい放送を、受信できていない可能性はあります。

アンテナの構造など

おそらく、ケーブル部分には信号線とグランド線があります。
下の画像のケーブル部分の終端は、右側が信号線に繋がる金属で、左側がグランド線に繋がる金属だと思います。
ロッド部分のボルトを止めることで、ロッドのボルト(ロッド内の金属に繋がっている)とケーブルの信号線が電気的に繋がり、トラクターのボディとケーブルのグランド線が電気的に繋がるのだと思います。

折れたアンテナを取り外した画像です。
塗装で絶縁されないよう、ギザギザ部分で塗装に傷をつけ、金属同士が接触するようになっているようです。
確実に金属同士が接触するよう、ボディに予め円状の傷を付けていたのかもしれません。

取り付けたときの画像です。
ナットを締めたレンチには8と刻印されていました。
ボルトの直径を正確に測れるものがなかったので、ボルトの情報は省略します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました