電源が入らないという無線LANルーターを買った話(WSR-1166DHP3)

電源が入らないという無線LANルーターをフリマアプリで購入しました。
BuffaloのWSR-1166DHP3です。

そこまでしっかり壊れるものなの?という興味がありました。
直せる見通しはありませんが、安かったので買ってみました。

結論:本体の故障(詳細不明)

WSR-1166DHP3本体と同梱されていたACアダプターの組み合わせでランプは点灯しませんでした。(通信もできませんでした)
WSR-1166DHP3本体の故障か、ACアダプターの故障かわからなかったため、WSR-2533DHP本体とそのACアダプターを使って確認しました。

下記2より、WSR-1166DHP3用のACアダプターは電力の供給はできているようなので、WSR-1166DHP3本体の故障と判断しました。

  1. WSR-1166DHP3本体+ACアダプター(WSR-2533DHP用) → ランプ点灯しない
  2. WSR-2533DHP本体+ACアダプター(WSR-1166DHP3) → ランプ点灯する

分解してみて

電気的に修理するスキルはありませんが、試しに分解してみました。

目視でわかる破損はなく、何もわかりませんでした。

分解した手順

分解後、電源を入れることなく廃棄する前提で分解しています。
修理のために分解される方のお役に立てません。
分解についていかなる責任も取りません。

1.ネジを外す

本体底面のネジを2つ外しました。
アマゾンで売っている精密ドライバーセットで、六角星形の5と書かれたものを使用しました。

2.本体のツメを外す

背面の角から背面→天面→正面の順番にツメを外してフタを外しました。

ACアダプターを挿す辺りにピックを刺し、赤丸の辺りまでピックを移動すると隙間ができたので、フタを持ち上げると1つツメが外れました。
背面のツメの位置です
天面のツメの位置です
正面のツメの位置です

コメント

タイトルとURLをコピーしました